トップ > 起業 借入 > 起業 借入= 起業にあたって資金の借入が必要になるケースもあります。

起業 借入

独立・起業をお考えならフランチャイズ比較ネットで徹底比較!

資本金とは、自分たちが出した事業の元手のことです。なくなったら嫌ですが、

(法的には)なくなってもとりあえず返さなくても良いお金です。当たり前ですね。

一方、借入金とは、銀行などから事業の為に借りたお金ですから、

契約に従い返さなければならないお金です。これもまた当たり前ですね。

また、借入金は元金以外に利息を支払う必要があります。


さて、起業の際、あるいは起業後の判断の際、

事業資金の手当てをどのように考えますか?

事業資金がいくらいる。自前の資金(資本金)はいくら用意できる。

残りは借入金でいくら調達したい。と考えるのが一般的でしょう。

その際、一番最初に考えなければいけないことは、

「その借入金返せますか?」と言うことです。

 

つまり資本金とは「最悪出しても良い赤字の最大金額」であり、

借入金とは「最低出さなければならない利益の額」というわけです。


これこそが資金計画の基礎となります。

もちろん実際は、このように大枠で考えた後に、支払と回収の時間差を考慮して

計画を立てることが必要です。

それでは借入金には利息がつきものですが、この利息については、

どのように考えたら良いのでしょうか?

利息は、当然ながら収益を計上するための費用です。

つまり利息の分だけ利益が少なくなるわけです。

ですから利益の計画の計算をする際に、利息についても当然考慮しなければなりません。

 

当然ながら利息が高いと利益が出ない、利益が出ないと返済ができないという

悪循環に陥ってしまいます。

しかし、逆に、利息を払っても利益が出せる、利益が出るので返済もできる

新たに利息を払って利益を出すために、新たに借入を行うと言った、

前向きな借入ができるようになることが、一番いい形ですね。

……この記事の全文をみる
独立・起業をお考えならフランチャイズ比較ネットで徹底比較!

起業 借入
起業にあたって資金の借入が必要になるケースもあります。

≪ 起業 アイディア | トップページ | 起業 補助金 ≫

*****【独立起業情報局】コンテンツ抜粋*****
●アパレルやファッションで独立起業したいという夢は時代を超えた普遍なものかもしれません。・・・    ●インテリアコーディネーターで独立するということは…。・・・    ●オーストラリアでの起業にはどんなやり方があるのでしょう。・・・    ●シンガポールには多くの起業支援プログラムがあります。・・・    ●セブンイレブンはコンビニのフランチャイズ。独立・開業の検討するにあたってはメジャーな選択肢かもしれません。・・・    ●デイサービスの起業や開業は「コンクリートから人へ」の流れの中で注視すべき選択肢だと言えます。・・・    ●トリマーで独立といっても、お店を開業する場合とフリーランスのトリマーとして活動する場合があります。・・・    ●ネイルサロンの起業は比較的小資金でスタートできるようです。・・・    ●ハワイで起業というとちょっと夢を感じますよね。・・・    ●不動産会社を起業するにしても不動産管理か仲介かなどによって備えが異なります。・・・    ●福祉(介護)タクシー=福祉輸送事業限定(4条限定許可)で起業するにはまず二種免許が必要になります。・・・    ●土地家屋調査士で独立するには資格試験に受かるだけではダメ。・・・    ●失業保険の受給は起業した場合にはどうなるのでしょう。・・・    ●居酒屋は手軽に起業できるように思われているかもしれません。・・・    ●広告代理店の起業に特に許認可などは必要ありません。・・・    ●旅行会社を起業するにもいくつか種類があり、必要な資金も変わってきます。・・・    ●木工で独立するのはそう容易くありません。一般には木工の訓練校での修行がひとつの入口になります。・・・    ●歯科技工士で独立するには、まず、所管の保健所への開設届が必要になります。・・・    ●派遣会社の起業にはいろいろと厳しい規程があります。・・・    ●独立開業にあたって助成金が出るケースがあります。それは…。・・・    ●理学療法士で起業するといってもリハビリステーションを開業するのとフリーの理学療法士になるのとではまったく違います。・・・    ●社会保険労務士で独立して成功をおさめる…そう誰にでもできるものではないようです。・・・    ●美容師の独立…通常、これはつまり美容室の開業になります。・・・    ●花屋というのは独立開業しやすい職業かもしれません。・・・    ●薬剤師として独立というと調剤薬局の開業が一般的です。・・・    ●起業のきっかけは十人十色。・・・    ●起業したくてもアイディアが浮かばない(T_T)…。成功した企業家のアイデアとは?・・・    ●起業にあたって資金の借入が必要になるケースもあります。・・・    ●起業することで補助金が出る地域や業種があるようです。・・・    ●電気工事士の資格があるからといって誰もが独立できるわけではありません。・・・   
IT用語