独立・起業情報局:トップ > アパレル 起業
アパレルやファッションで独立起業したいという夢は時代を超えた普遍なものかもしれません。
独立・起業をお考えならフランチャイズ比較ネットで徹底比較!

アパレル 起業

一言でアパレルの起業といっても下記のような様々な業態があります。

品揃え専門店

   複数の仕入れ先から商品を仕入れて、品揃えして販売する店。

オンリーショップ

   あるひとつのブランドだけを品揃えして販売する形態。

SPA

   明確なコンセプトに基づいて生地を仕入れ、パターンをおこし、

   縫製工場に発注し商品化し、それを店頭で販売するまでを

   トータルで管理運営するやり方。

FC

   フランチャイズチェーンを運営している企業に参加し、そののれんで商売するやり方。

販売代行

   メーカーの販売だけを代行して行う形。

無店舗販売

   ネット通販などで商品を販売するやり方。

M&A

   既存企業を買収して経営権を握るやり方。

 

アパレルで起業するに当たっては

これらの中から自分の資金力、コンセプト、夢などから選び出すことから始まります。

 

 

またアパレルで起業するにあたって知っておかねばならない知識と言われているのは

   ・企画とは、アイデア、ヒント、ひらめき、イメージをよりビジュアルに具現化させたもの。

 ・デザインとは設計図であり、ディテールおよび各工程にわたって設計されたもの。

 ・企画はずれが一番のロスリーダー。品種によるロス率を知ること。

 ・商品企画は継続され、かつその企業の良さを育成させ得るもの。

 ・当たる商品とは、前準備が十分なされたもので、かつ分類されているもの。

 ・製品工程では、誰と組むのかが大事。

 ・生産ロットは、素材、工程、服種、納期、デザイン、ディテールによって決まる。

 ・附属品は、1枚あたり量と発注ロットの端数をどう処理するか。

 ・生地値は、原価に対して、物流、金利、さらに相場値が大きく影響する。

 ・よい工場は、よく整理されている。

 ・生産効率は、ムリ・ムラ・ムダの排除。

 ・よい仕様かどうかは、下地づくりを見るとチェックしやすい。

 ・よい仕上げとは、生地の目を通すこと。

 ・セーター業者の経営状況はチェックする。

 ・毛質・混紡率による原料コストのほかに、糸相場による変動がコストを作る。

 ・編み立ては基本的に腰の強さで決まる。

 ・カット&ソーは部分サイズをチェックする。

 ・製造工程ごとに仕様チェックを必ず行う。

 ・完全なモデル(サンプル)を仕上げてからGO。

 ・売れる商品は企画段階で決まる。だから細部までチェックして、

  それは常にリピートすること。

 

上記のような事がバッチリ分かっていたら成功できる可能性が高まるようです。

ちょっと考えてみてはいかがですか?

独立・起業をお考えならフランチャイズ比較ネットで徹底比較!
IT用語