独立・起業情報局:トップ > 花屋 独立
花屋というのは独立開業しやすい職業かもしれません。
独立・起業をお考えならフランチャイズ比較ネットで徹底比較!

花屋 独立

花屋はただ、アレンジを作って売ってるだけではりません。

アレンジを作る前に、作った後に、他のさまざまな仕事が存在します。

その点で、「花屋」という仕事は、

ただ販売する仕事とも、ただ作る職人とも、違います。

簡単に言うと、「技術職」 と 「販売職」 がミックスしたような仕事です。

ふつう、販売職の場合は、リサーチのあと「どの」商品がいいか考え、

「売る品物」を直接仕入れて、陳列し、販売します。

花屋の場合は、「商品」は、まだありません。

もちろん「ばら売り」でも売れないことはないのですが

プレゼント用の「商品」はこれから作るのです。

つまり花は「原材料」という言い方もできます。

 

また仕入れをして、お客様の注文を聞き、加工し、

販売、会計と全て行うのが、経営者だけでなく、

アルバイトを含めた全員が行います。

これこそが花屋で短時間パートをあまりとらない理由です。

逆に言うと、アルバイトでも全てを勉強することができるという事です。

早ければ2年程度で、全てを吸収することが可能です。

ですから花屋で独立開業をしたい人は、

アルバイトでもちゃんと考えながら2年以上しっかり働けば、

ノウハウを吸収できるとも言えます。

 

最近では花屋を開業するためのスクールもあります。

知識を得るには素晴らしのですが、

実務を考えるときっちり花屋で働いた方がいいような気がします。

両方できれば一番いいですけどね。

 

花の知識やアレンジ等はバッチリでも、経営という事に関して、

あまり考えていない人も非常に多いそうです。

花はナマモノですから、仕入れは毎日のように発生します。

売れても売れなくてもです。

当然資金は必要です。

どのくらいの売り上げがあれば店を回せていけるのか、

仕入れはどうする? 日々の花の管理は? 顧客の開拓は? 従業員の管理は?

花が好きだからだけでは、なかなか難しいのが現実です。

花屋をやるという事は、起業する事だとの認識を持っていなければならないのです。

 

 

独立・起業をお考えならフランチャイズ比較ネットで徹底比較!
IT用語