独立・起業情報局:トップ > 薬剤師 独立
薬剤師として独立というと調剤薬局の開業が一般的です。
独立・起業をお考えならフランチャイズ比較ネットで徹底比較!

薬剤師 独立

薬学部を卒業し薬剤師資格を取得した時、その深刻さは別として、

誰もが一度は独立開業を考えた事があると思います。

実際、先輩や同級生、或いは友人の実家が薬局経営をしていたりすると、

更に考えが深くなることもあるでしょう。

また、世間一般に比べ決して安くない薬剤師の給料ですが、

独立して更に大きな所得を得たい、などといった希望を持つ方も少なくありません。

しかし、独立開業はそんなに簡単なものなのでしょうか?

一般に、所謂脱サラをして事業に成功する確率は1500分の1以下と言われています。

更に、2年一度行われる医療制度改訂では、

平成16年度より診療報酬や調剤報酬がはじめてマイナス改訂され、

今後の保険調剤には暗雲が立ち込めています。

独立が成功した方は開業の良い部分しか他人には言いません。

また、その友人や先輩の方がご開業された時代と、

これから独立される方とでは大きく異なる可能性が高いでしょう。

しかし、このような状況においても、幸か不幸か実地医療は地域業種であり、

分業率を含め都道府県、市町村によって大きく異なり、

やり方次第では、まだまだ拡大できるチャンスあります。

独立・起業をお考えならフランチャイズ比較ネットで徹底比較!
IT用語